トップ / 暮らしの意味を考える

暮らしの意味について 

日々の暮らしに意味を持たせるには、余暇の過ごし方をどうするかで変わってきます。主婦の方でも空いている時間をパートだけに費やすのではなく、適度に休んでボランティア活動や趣味に時間を使おうと考えている人が増えています。特に、ボランティア活動は収入を目的としたものではない社会貢献ですが、その分、やりがいを感じるという人が少なくありません。損得勘定をなしにして関わる人間関係は会社仲間よりもリラックスして付き合うことが出来るので、暮らしにメリハリをつけて楽しむことが出来ます。適度に息抜きをすると仕事にも良い影響が出てくるので一石二鳥です。

旅行においてのタオルの活用法 

私は、旅行に行く時は必ず大判のタオルをひとつ持っていきます。ホテルや旅館に常備しているものなので不要かと思われそうですが、旅行時には役立つものなのです。汗等を拭うのはもちろんですが、バスの中では冷房が強い時はちょっとしたブランケット変わりにできますし、丸めて首枕にしたり、腰枕としても使えます。また屋外では、日差しが強い時には日よけの代わりにかぶる事も出来ます。お土産に割れものを購入した場合には、クッション材の代わりにタオルにくるんで持ち帰っています。丸めれば小さくなりますし軽いものですから、持って行くのもそう荷物にはなりません。

暮らしアイコン